「患者参画の質を高めるガイダンス」の日本語訳ができました。

「患者参画の質を高めるガイダンス」は患者参画に参加するあらゆる関係者(患者さん、患者支援者、医療者、研究者、製薬関係者など)が、患者参画活動の質や、計画・評価するするために利用できます。

このツールは、医薬品の基礎研究、開発からライフサイクルのいろいろな時点や場面で行われる患者参画活動で利用できます。

翻訳は、患者・市民の皆様にご理解いただくように心がけました。

患者さんが、製薬企業などと、対話・交流・共創されるとき、このガイダンスは役に立ちます。

おすすめの記事
12月13日(水)午後7時半~ JPPaCカフェ「ディペックス・ジャパン 健康と病の語り 医療的ケア児について学び、語り合おう。オンライン、参加費無料                                           JPPaCにもできるSDGs  12月はありません。新年1月27日(土) オンライン開催。参加費無料       どなたも info@jppac.or.jpからお申し込みください。
JPPaC主催イベント
12月13日(水)午後7時半~ JPPaCカフェ「ディペックス・ジャパン 健康と病の語り 医療的ケア児について学び、語り合おう。オンライン、参加費無料  JPPaCにもできるSDGs 12月はありません。新年1月27日(土) オンライン開催。参加費無料       どなたも info@jppac.or.jpからお申し込みください。
JPPaCノメンバー以外の方は、info@jppac.or.jpに連絡ください。...
患者中心の医薬品(PCM)プロジェクトとは? JPPaCの患者参画の取組です。(このページの上部からお入りください)PCMプロジェクトの目的は、患者参画を”共に”取り組むことによって、 “病気をもつ人の希望をかなえる”医薬品が生まれる 環境つくりに貢献することです。患者・市民、患者団体の皆様、ライフサイエンス企業の皆様、医療従事者の皆様のご参加をお待ちしています。
PCMプロジェクト
患者中心の医薬品(PCM)プロジェクトとは? JPPaCの患者参画の取組です。(このページの上部からお入りください)PCMプロジェクトの目的は、患者参画を”共に”取り組むことによって、 “病気をもつ人の希望をかなえる”医薬品が生まれる 環境つくりに貢献することです。患者・市民、患者団体の皆様、ライフサイエンス企業の皆様、医療従事者の皆様のご参加をお待ちしています。
...